山本学園同窓会 竹朋会

竹田和裁女学校・竹田女学校・竹田技芸専門学校・竹田家政学院・竹田家政専門学校・竹田女子高等学校、そして現山本学園高等学校を同窓とする者達の組織、それが『竹朋会』です。

ニュース

全国大会出場の部活動へ御祝い金贈呈

7月21日(水)全国高校総体ハンドボール競技に出場する女子ハンドボール部と文部科学大臣杯全国高等学校対抗ボウリング選手権大会に出場するボウリング部へ御祝い金贈呈しました。

左:女子ハンドボール部 遠藤心さん 大類希良さん
右:ボウリング部 武田寧央くん

同窓会会報第5号発送

山本学園同窓会会報「竹朋」第5号を発送しました。
今回は100周年記念号となっており、下記6点を同封しています。
1.会報「竹朋」
2.移動通知連絡カード
3.賛助協賛者の皆様へのお礼と会員の皆様へのお願い
4.振込取扱票「山本学園同窓会竹朋会」
5.創立100周年記念事業
6.振込取扱票「学校法人 山本学園」

*11月7日に予定されていました総会は延期となりました。詳細は会報を御覧ください。

全国大会出場の女子ハンドボール部へ御祝い金贈呈

3月18日(木)山本学園高校校長室にて第44回全国高等学校ハンドボール選抜大会に出場する女子ハンドボール部へ御祝い金贈呈しました。
大会は3月24日から山梨県・甲府市、甲州市、山梨市で開催されます。ぜひ応援してください。
キャプテンの遠藤心さんは「初戦から強豪チームとの対戦となりますが、気持ちでは負けないで全力を出したい」と誓ってくれました。

関校長先生からお祝い金を受け取る遠藤心さん 写真右:女子ハンドボール部顧問永澤由香先生

離任される先生にお餞別を渡しました。

3月17日(水)に離任される3名の先生方にお餞別を渡しました。
今回離任される先生は
丹 賢一 先生 勤務年数23年
元木 聡 先生 勤務年数1年
斎藤麻実 先生 勤務年数1年

離任される先生お世話になりました。

お餞別を渡す事務局川合 写真奥:丹先生 中央:元木先生 手前:斎藤先生

井上敬弘副会長が山本学園高校の卒業式に参加しました。

令和3年3月1日、井上副会長(平成6年卒)が山本学園高校の卒業式で来賓祝辞を述べました。
母校100周年の年に卒業する同窓生にお祝いを述べ、「成功」という喜びと「成長」という経験値から生き方を説いてくれました。

壇上で祝辞を述べる井上副会長

令和2年度同窓会入会式

2月26日(金)に令和2年度同窓会入会式を実施しました。会員総数は26,073名となりました。
今年の卒業生代表幹事は幹事長に高木士道さん、副幹事長に會田このみさんとなりました。
今年はコロナ禍の影響で体育館ではなく、各クラス教室での実施となり、会長挨拶は各クラスの担任の先生の代読となりました。記念品(印鑑ケース)の贈呈も教室で行いましたが、「先輩のお話」は中止とさせていただきました。


普通コース3年B組担任の川合先生が会長からのメッセージ「ご卒業目前の皆さんへ」を代読


普通コース3年C組担任の鎌田先生から記念品を受け取る卒業生

笹原俊昭さん(平成6年)が消毒液を寄贈しました。

3月27日に平成6年度卒業生の笹原俊昭さんが山本学園高校に来校し、消毒液20リットルを寄贈しました。
現在、東根市にある化学薬品を取り扱う会社で働いている笹原さんは、後輩の保健衛生を心配して消毒液を寄贈したということでした。
消毒液は関校長先生に渡され、在校生のために活用させていくということでした。

遠藤会長が山本学園高校の卒業式に参加しました

令和2年3月1日、遠藤会長が山本学園高校の卒業式で来賓祝辞を述べました。

卒業生に「自ら学ぶ姿勢」が時代の変化とともに重要になっているということを伝えました。

また、1年後は100周年で同窓生の帰属感をもって、同窓会という組織を支える人材になってほしいと期待していました。

卒業式